TOP
アウトライン
ニュース
番組ガイド
┗第333話
最新番組へ
番組一覧
出演者
舞台背景
インタビュー
Q&A
管理人
Links
IMDb
アウトバーンコップ
Back ひとつ前のエピソードへ戻ります Alarm für Cobra 11-Die Autobahnpolizei ひとつ先のエピソードへ進みます Next
第24シーズン 第333話 日本未公開
Die Wächter von Engonia(直訳:エンゴニアの守護者)
コブラ11が中世にタイムスリップ?
Episodebeschreibung シナリオ
城塞でライブ・アクション・ロール・プレイング(LARP)・イベントが開催中。週末、参加者は、コスチュームを着てファンタジーの世界に浸っていた。そんな中、女性が誘拐される。ゼミルとパウルは、犯人を見つけるため、身元を隠しLARPプレイヤーとしてイベントに紛れ込む。
しかしコブラ11は、犯人が遙かに危険な計画しており、壊滅的なポックスウイルスをまき散らすつもりであることに気づかない。
(www.rtl.deを参考にしました)2019.5.12掲載
Darsteller 出演
ゲスト出演のみ紹介●アンドレアス・ホッペ(アートゥア・フォン・ラーデック)、フローリアン・シュミットケ(エリック・ヴィンクラー)、ニナ・シュミーダー(ローザ・タルバッハ博士)、ミレーナ・チャルントケ(グヴィンディル)、ヤッシャ・ルスト(バルドゥア)
Eindruck 印象
インターネットでドイツ語版を見た印象
ドイツ本国での放送時は、ドイツ旅行の初日で夕食中だったため、後日現地で、いつものようにネットのTVnow.de(※、独語)で見ました。日独で大きな違いは、現地ではコマーシャル(CM)がガンガン入ります。見慣れないCMなのでそれなりに面白いけど、番組を純粋に楽しむならCMが入らない日本で見る方がいいかも。
番組の流れ自体は、上のシナリオで充分理解できそうなので、ダラダラとと印象を書かせてください。
Kapitel1の3分48秒(タイトルロールの直前)、逃げる犯人が、走り出した馬に飛び乗る後ろ姿が格好良かった。ドイツへ行くと、公園を馬で警らしていたり、アウトバーンで乗用車の後ろに馬を乗せたトレーラーを牽いていたり、馬をよく見かけます。いずれ乗馬教室に行ってみたいというのが夢です。
ロケ地探訪
Eyneburg アイネブルク
城塞のロケ場所は、ケルンから西へ約80km、国境を越えベルギーへ入ったすぐの所にあります。Wiki.de(※、独語)によれば、中世の世界を体験するテーマパークとして使われていた時期もあったようですが、今は閉鎖されていて一般には立ち入りできないらしいので、今回のロケ地探訪では避けました。
番組ではエキストラも含め、中世の雰囲気がよく出ていて、中世にタイムスリップしたコブラ11が、現代の隊舎とスマホで連絡を取り合っているみたいで、愉快。
写真333-1 イメージ
写真はその中世のイメージ。2014年ヴェルニゲローデ城で行われていたヴァルプルギスの夜のイベントで。
2019.5.16掲載
ansehen 見る
RTLnowで見る ドイツ版DVD 日本版DVD
 
番組ガイドへ戻ります ひとつ前のエピソードへ戻ります ひとつ先のエピソードへ進みます
番組ガイドへ もどる 次へ



Seit 11.Feb.2003 Happiness裕之介