TOP
アウトライン
ニュース
番組ガイド
┗第271話
最新番組へ
番組一覧
出演者
舞台背景
インタビュー
Q&A
管理人
Links
IMDb
アウトバーンコップ
Back ひとつ前のエピソードへ戻ります Alarm für Cobra 11-Die Autobahnpolizei ひとつ先のエピソードへ進みます Next
第20シーズン 第271話 日本未公開
Duell in der Wildnis (直訳:荒野の決闘)
コブラ11は最初から最後まで、森の中で森林警備隊員もどき。ゼミルがロビン・フッドのような弓の名手だったとは。代わりにジェニーがコブラ7として覆面パトで走り回る。
Episodebeschreibung シナリオ

ゼミルとアレックスは荒れ野で一緒に休暇を過ごす。しかし楽しいニジマス釣りは、あっという間におじゃん。武装した悪党に追われているペーター・ノイマンが二人の前に現れたのだ。魅力的な森林警備隊員ピアが現れ、息をつかせぬ追跡劇が荒れ野で始まる。ゼミルとアレックスの休暇は吹っ飛んでしまった。(www.rtl.deを参考にしました)2015.9.26掲載。

Darsteller 出演
アンナ・プック(森林警備ピア・バイヤー)、クリスチャン・ベーアマン(ローベルト・ノイマン/ペーター・ブラケ)、ヤンナ・シュトリーベック(コーラ・ヘルマー)、リューディガー・クリンク(エルマー・ヴェ-バー)
Eindruck 印象
インターネットでドイツ語版を見た印象
一方は家族持ち、一方は彼女がいるのに、仕事仲間の男二人だけで山中へキャンプに行くことなどあり得ないけど、そこはドラマなんで、視聴者も分かりきって見ていますが、さすがドイツのTVドラマらしく、冒頭で二人に語らせています。二人の会話は、私の語学力ではよく聞き取れません。アレックスの彼女ネラは、仕事で遠方へ行ったみたい。
それでカーアクションが始まるのは、4分過ぎ、それもコブラ11ではなくて、ジェニー。ジェニーは、検問で停めたBMW5シリーズの2代目(E28 1982-1988年)を借用して追いかけます。コブラ11と同じような勇敢さで格好良かったけど、この車をおシャカにするのはもったいな~い。
予想を超えるジェニーの活躍
いつも脇役のジェニーが、コブラ11並の活躍に驚きました。
12分半過ぎ隊長室で、
隊長:休暇中のゼミルとアレックスを呼び戻そうか。
ジェニー:必要ないです。
すると隊長は「コブラ7」のタグが付いた鍵を、私服のジェニーに渡します。コブラ7は、制服警官ボンラートとヘルツベルガーのコンビのコード・ネームでした。今回正式にジェニーが引き継いだみたい。車はBMW1シリーズ。
ところで、スザンネはマタニティドレスみたいな服でした。スザンネを演じるダニエラ・ヴッテには息子さんが二人いるようなので、3人目でしょうか。
ロケ地探訪
写真271-1 森林のイメージ 写真271-2 森林のイメージ
今回コブラ11は覆面パトに乗らず、ずっと森の中。ロケ地は恐らくアイフェル山地でしょう。それで、2015年春の旅行で撮影した写真から番組のイメージに沿うものを掲載します。左はハルツ山地、右はアイフェル山地。美しい自然に魅せられ、レンタカーを停めてたまらず撮影した写真。
調べてみると、ドイツの林業とその関連産業は、生産額・就業者数とも、自動車、鉄鋼、機械、化学などに次ぐ主要産業だということを知りました。番組でも切り丸太が映っていました。
写真271-3 バイエルン通り
写真271-4 バキー(イメージ)
冒頭、ゼミルとアレックスの二人が「森はいいよな。」と言って乾杯すると、場面はケルン市街地へ。場面は、
1.路面電車(この情報だけで場所の特定は難易度が高いな~)。
2.渋滞する道路はバイエルン通りのバイエルン塔付近から大聖堂方向を狙った構図。大聖堂の右手にはロケ地探訪第五弾その1>51-5ライナウハーフェンで紹介した旧港湾局が映っていました。右写真は2014年春に撮影したほぼ同じ場所。カメラをもう少し左に振ると、TV画面と同じ構図なんですが惜しい。
3.立体交差は中心商店街に近いノイケルナー通りNeuköllner str.とツェツィリエン通りCäcilienstr.の交差(2016.6.26訂正記事を下記に追記)。
4.そしてローベルト・ノイマンが買い物をした量販店は、ゴルトアンマー通りGoldammerweg 361にあるDinger's Gartencenter Kölnホームラン・ガーデンセンター。
最初、彼が買ったスコップやペットボトルの目的が分からなかったのですが、事件を知ったうえで見直すとよく分かりますね。
5.ジェニーらが検問していたサービスエリアは、今シーズンまとめてロケが行われているフレッヒェン北・サービスエリアらしい。
6.森の中とくればバギー。この番組でもたびたび登場します。先の旅行で、ヴェルニゲローデで撮影した写真を掲載します。
2015.10.8掲載、10.25最終更新
写真271-5
訂正記事
2016年春、ロケ地探訪第六弾でこの立体交差に行って写真を撮ってきました。記事を書こうと、もう一度TV画面と見比べましたが一致しません。再検証したところ、もう少し北にあるトゥニス通りTunisstr.とコモーディエン通りKomödienstr.との立体交差のようです。
右は2014年のロケ地探訪第四弾の際にたまたま撮影。TV画面の上から下へ向けてカメラを構えています。TV画像は、道路上に建つビルの上層階から赤矢印の方向を撮影しているようです。
ところでこのビルには「WDR 西ドイツ放送」の看板が架かっています。ケルンの町中で「WDR」の看板をよく見かけるので調べたところ、WDRはケルン市内に九棟のビルを所有していて、これはそのうちの1棟のWDR Archivhaus。つまりRTLは同業他社のビルで撮影したんですね。2016.6.26追記
ansehen 見る
RTLnowで見る ドイツ版DVD 日本版DVD
 
番組ガイドへ戻ります ひとつ前のエピソードへ戻ります ひとつ先のエピソードへ進みます
番組ガイドへ もどる 次へ



Seit 11.Feb.2003 Happiness裕之介