TOP
アウトライン
ニュース
番組ガイド
最新番組へ
番組一覧
出演者
舞台背景
スパイ・エンジェル
ザ・クラウン
ロケ地探訪1
ロケ地探訪2
ロケ地探訪3
ロケ地探訪4
ロケ地探訪5
ロケ地探訪6
ロケ地探訪B
ロケ地探訪三弾
インタビュー
Q&A
管理人
 
Links
RTLnow.de
RTL.de
actionconcept
de.wiki
EPW
fanpage.de
アウトバーンコップ/アラーム・フォー・コブラ11
Alarm für Cobra 11-Die Autobahnpolizei
Besuch am Drehort ロケ地探訪1
Inhalt 目次
1.ロケ地探訪1 Vorort von Köln ケルン郊外
2.ロケ地探訪2 Stadtinnere von Köln ケルン市内
3.ロケ地探訪3 Zusätze おまけ(博物館と映画村)
4.ロケ地探訪4 Autos und Autobahn 車とアウトバーン
5.ロケ地探訪5 Kultur 文化
6.ロケ地探訪6 Deutsch ドイツ語
1.Vorort von Köln ケルン郊外
Vorort von Köln ケルン郊外
ドイツ北西部。Aがケルン中心部。南から北のオランダへ向けて流れているライン川沿いにある。
1-1 Actionconcept アクションコンセプト社
1-2 SVG Autohof Köln-Eifeltor サービスエリア・アイフェルトア
1-3 Schloss Ehreshoven エーレスホーフェン城
1-4 A540 高速540号線
1-5 Euromoda Sportfashion Center ユーロモーダ
1-6 Rheinturm ラインタワー
1-7 A44 Düsseldorf-Stockum 高速44号線デュッセルドルフ-シュトックム・インターチェンジ
1-1 Actionconcept アクションコンセプト社
アクション・コンセプト社ゲート前
actionconcept アクションコンセプト社 An der Hasenkaule 1-7, 50354 Hürth
言わずと知れた、この番組の製作会社。上はゲート前。この奥の建物は緑に阻まれて見えず。
左手に大きな看板。この地を訪れたファンのための記念撮影用のサービスか。
敷地に沿って左へ回ってフェンス越しに撮影したのが左の写真。高層の建物の左側がKTU(鑑識)の撮影に使われている部分。右側にAotubanpolizeiと書かれた署の建物が木立の間から見え隠れ(写真には写りませんでした。残念)。
1-2 SVG Autohof Köln-Eifeltor サービスエリア・アイフェルトア
Autohof Eifeltor サービスエリア・アイフェルトア
Autohof Eifeltor サービスエリア・アイフェルトア Am Eifeltor 1, 50997 Köln
130話で紹介したサービスエリア。高速4号線を降りた直ぐそば。またアクションコンセプト社からも2km程の位置に。ナルホド、近くて便利だからここでたびたび撮影しているのか。
大型車向けなので敷地は広く、大型車の洗車建屋も。ただ殺伐としていて一般車の休憩向きじゃないので、そそくさと次の目的地へ移動。
1-3 Schloss Ehreshoven エーレスホーフェン城
Schloss Ehreshoven エーレスホーフェン城
Schloss Ehreshoven エーレスホーフェン城 Ehreshoven 1, 51766 Engelskirchen
舞台背景で紹介したバロック様式の建物。正面玄関の階段が印象的。左手にはフランス様式の庭園。敷地は水堀で囲まれ、周辺は緑豊かな田園地帯。
左は第198話冒頭で、ベンが二輪車で同窓会に入場するシーンに使われたと思いますが、構図が少々違うような・・・。
1-4 A540 高速540号線
A540 高速540号線
写真1-4-1
A540 高速540号線 103話で紹介した高速道路。
周辺の高速道路は、交通量が多く渋滞していたところもありましたが、この盲腸線はスカスカで車の性能を確かめるのに最適(笑い)。170~180km/hは爽快を通り越してちょっと恐いくらい。なお、この区間は速度無制限なので念のため。
上の写真1-4-1は、北から南へ。右の標識で「Grevenbroich Gustorf」出口が読みとれる(あいにく天気雨で、フロントグラスに水滴)。
前方に発電所(左の写真1-4-2)がありますが、この構図では写らず。
左下の写真1-4-3は、Uターンしてほぼ同じ場所を南から北へ向かって走ったところ。
下の動画は、写真1-4-3の続きで、北の終点で高速46号に合流するところまで。終点に近いので車の速度は落としています。女性のドイツ語音声はナビゲーションシステム。終点は信号のある交差点。
手持ちのデジカメで動画撮影したので揺れがひどいです。お許しを。
写真1-4-2
A540 高速540号線
写真1-4-3
1-5 Euromoda Sportfashion Center ユーロモーダ
Euromoda Sportfashion Center ユーロモーダ Anton-Kux-Straße2, 41460 Neuss
172話で紹介したアウトレット。平日だったせいか、店内に入るのがためらわれるほど寂しかった。この建物周辺には左下と右下の画像のように、 2本の路地があります。確かに閑散とした場所なのでロケにはよさそう(笑い)。
Euromoda Sportfashion Center ユーロモーダ Euromoda Sportfashion Center ユーロモーダ
1-6 Rheinturm ラインタワー
Rheinturm ラインタワー
第12シーズンTVムービーで紹介したデュッセルドルフ市内に立つラインタワー。
塔自体もロケに使われていますが、私の関心は塔の展望台から見えるもの。さっそく高さ約170mからの眺めを。
Rheinturm ラインタワー Rheinturm ラインタワー
写真1-6-1 写真1-6-2
写真1-6-1の左端の白い傾斜した建物付近は時々番組で見ます。画面下から突き出た半島みたいな先端に丸い建物(写真1-6-2)。これは第193話で使われた水上警察署。
Rheinturm ラインタワー Rheinturm ラインタワー
写真1-6-3 写真1-6-4
写真1-6-3は第12シーズンTVムービーで危機対策本部として使われた宇宙船みたいな州議会棟。地面に立って見ると、写真1-6-4のように普通の建物。明らかに展望台から見られることを意識してある。
Rheinturm ラインタワー
写真1-6-5
写真1-6-1の更に先を見ると煉瓦色の建物群が。ロケで使われている匂いがプンプンするんですが・・・。
1-7 A44 Düsseldorf-Stockum 高速44号線デュッセルドルフ-シュトックム・インターチェンジ
A44 Düsseldorf-Stockum 高速44号線デュッセルドルフ-シュトックム・インターチェンジ
お便り2009.7.18ロケ地についてで紹介したインターチェンジ。でも大ボケ!! 私は東から西へ向けて走っちゃった。写真はデュッセルドルフ-シュトックム・インターチェンジ。第4シーズンTVムービーのようにゼミルが水タンクのバリケードを突破する出口は、西から東へ向けて走って、デュッセルドルフ-シュトックム・西インターチェンジを降りなければなりません。このインターは東・西ふたつに分かれたハーフインター。この記事を書きながら、納得がいかないので検証していたら自分の大ボケぶりに気づいちゃいました。やった~!来年またロケ地探訪の続編撮影に行く理由が出来たぞ(笑い)。2011.5.16
Nachwort あとがき
念願かなって2011年ゴールデンウィークの2週間ドイツを訪れました。新婚旅行以来20年ぶり。このうちケルンに3泊し、ロケ地探訪。
このページで紹介した場所はケルン中央駅前(上記地図のA地点)から出発し、1日かけてレンタカーで回りました。同行した弟が「いつもクールな兄貴がこんなにはしゃいでいるのを初めて見た」と言っていたので、相当な喜びだったことは間違いなし。
効率よく回るなら車がお薦めですが、1-1 アクションコンセプト社、1-2エーレスホーフェン城、1-6 ラインタワーなど公共交通機関で行けるところもあります。下記は今回候補にあげながら時間の都合で行けなかったところ。
●舞台背景>撮影所
●ファンタジアランド(第12シーズンTVムービーで紹介)。クリスが乗ったアトラクションに乗ってみたい。
●ビットブルク飛行場(舞台背景で紹介)
でも実のところ一番行きたかったのは、第129話で紹介したオーバーハウゼン水族館(水族館フリークなので)。
さてレンタカーでのドライブ。午前中はちょっと緊張し運転に精一杯で、ナビの音声が頭に入ってこず、軽くパニくっていましたが、午後は優秀なナビのお陰もあって快適なドライブ。ドイツ人の運転マナーがいいのか、それとも地元民から見ると「外国人の慣れない運転だ!」と分かって避けるのか、誰もが道を空けてくれるので、交通量は多いにも関わらず、ひやりとするシーンはなし。ドイツ在住の知人に言わせれば、交通量の多いケルンやデュッセルドルフ市内が走れるなら、ドイツはどこでも走れるらしい。高速道路は一部で渋滞があったものの、走りやすくてとても快適。朝9時から夕方6時まで借りて380km走り、ガソリンは35リットル56.67ユーロ。
今回は1日だけのレンタルでしたが、次回は1週間ほど借りてあちらこちらをゆっくり回りたい。
高速3号線
高速3号線を北へ向かう。このまま進めば、オーバーハウゼンまで行けるのだけれど・・・
ボルボのレンタカーレンタカーは日本から事前にインターネットで「BMW 3シリーズ ナビ付き 又は同等クラス」をHer○zで予約。
ゼミルのBMWに乗れるとウキウキして、貸し出しの営業所に行ったら、用意してあったのは「同等クラス」のボルボ。ボルボはいい車でケチ付けるつもりなど全くないけどBMWに乗りたかったのでガッカリ。でも私のリクエストの仕方が悪かったと勉強になりました。でもこれにはオチがあって、後日BMWに乗れたんです(これについては後日掲載)。
ボルボのドライブも楽しい。ただ普段BMW(右ハンドル)に乗っているので左ウインカーには慣れているつもりだったけど、左ハンドルだと勝手が違うのか、たびたびウインカーのつもりでワイパーを動かしていました。
ちなみにドライブした4月29日は私の誕生日。最高の誕生日プレゼントだったと日本に残してきた妻にメールしたら、「結婚記念日は忘れてるのね」と返事が来ちゃった。つまり4月29日は誕生日兼結婚記念日なんです。2011.5.18最終更新
 
舞台背景へ戻る 2.ロケ地探訪2  ケルン市内へ



Seit 11.Feb.2003 Happiness裕之介